コンテンツへスキップ

カート

カートが空です

Louis Rousselet | Clover Glass Pearl Earrings

フランス・パリのジュエリーデザイナー、ルイ・ロスレーの1950年代頃の作品。

四葉のクローバーがモチーフにされた、エレガンスとキュートネスが素晴らしく絶妙なヴィンテージイヤリング。

繊細な曲線を描く金色のフレームは、クローバーの形を優美に表現しています。

ほのかにピンクとシルバーがかった上品なグラスパールと、中央のグラスビーズは、ロマンチックでありながら、クラシカルな雰囲気。

中心にセットされたムーントーンのようなグラスビーズは、光を捉えて反射することで、クローバーに一雫溜まる朝露のようです。

ルイ・ロスレー(Louis Rousselet, 1892-1978)は、フランスのジュエリーデザイナー。特にガラスビーズとシードパールを使った繊細なジュエリーでで知られています。

ロスレーは、第一次世界大戦後の1920年代にパリで活動を開始し、その作品はアールデコの影響を受けたものでした。彼のデザインは、手作業による精巧な技術と独自の素材使いで評価され、当時のファッションと調和しつつも独特の存在感を持っていました。

そのエレガントなデザインは現在でもコレクタブルなアイテムとして非常に人気があります。

金属の変色などは見られますが、時代を経た魅力として、個人的にはより美しさを増しているように感じます。


⚫︎ 素材| ゴールドトーンメタル グラスパール グラスビーズ
⚫︎ 買付国|フランス
⚫︎ 年代|1950年代頃
⚫︎ サイズ|縦横 各3.5cm
⚫︎ 重さ|20g(両耳合計)

セール価格¥31,800

お困りですか?LINEで質問する(対応時間:平日10:00-18:00)

Louis Rousselet | Clover Glass Pearl Earrings
Louis Rousselet | Clover Glass Pearl Earrings セール価格¥31,800