コンテンツへスキップ

カート

カートが空です

記事: アールデコ期のグラスジュエリーを愛した有名人

アールデコ期のグラスジュエリーを愛した有名人

アールデコ期のグラスジュエリーを愛した有名人

アールデコのグラスジュエリーは、当時の上流階級や芸術家、俳優など多くの人々に愛されました。以下は、アールデコジュエリーを愛した著名人のいくつかの例です。


  1. ジョセフィン・ベーカー


    1920年代から1930年代にかけて活躍したアフリカ系アメリカ人のダンサー・歌手であり、フランスを中心に絶大な人気を持っていた彼女は、アールデコデザインのジュエリーを愛用していました。彼女の華やかな衣装に合わせたジュエリーは、当時の象徴的存在でした。


  2. ウォレス・シンプソン


    アメリカ出身で、イギリス国王エドワード8世と結婚したことで知られるウォレス・シンプソンも、アールデコジュエリーの愛好家でした。彼女は、カルティエやヴァン・クリーフ&アーペルなどの高級ブランドから、アールデコデザインのジュエリーを数多く購入し、彼女のコレクションは世界的に有名でした。


  3. ココ・シャネル


ファッションデザイナーであり、シャネルブランドの創設者であるココ・シャネルも、アールデコジュエリーの愛好家でした。彼女は、自身のブランドのジュエリーにもアールデコデザインを取り入れ、独自のスタイルを確立しました。また、彼女自身がアールデコデザインのジュエリーを身につけることで、その魅力を広める役割も果たしました。

    これらの有名人は、当時の社会にアールデコのグラスジュエリーがいかに流行していたか、そしてその魅力を広める役割を果たしたことを示しています。